2014年10月30日木曜日

「Special Workshop on Organic Life」が開かれ、当社の「サロングレーヌ」がエコサートがアジアで初めて認証したスパ“Being”として発表されました。

2014年10月24日、エコサート グリーンライフのヴァレリー・ルメアー代表取締役がフランスから来日され、当社主催の「Special Workshop on Organic Life」に出席されました。当日、200名以上のディーラー様がワークショップに参加され、ルメアー代表から「エコサートの考え方と現状」「エコサートが現在力を入れているスパ"Being"の考え方、展開状況」についてのお話がありました。

また、ルメアー代表より、株式会社ベネシードの「サロングレーヌ」がエコサート認証を受けた世界で6番目、アジア地域で初、日本で初のスパ"Being"であることが発表されました。この発表を受け、当社はエコサート社とのタイアップを今後一層強化し、「環境にも、人にもやさしいスパ事業」を国内で積極的に展開していく計画です。

ワークショップ終了後、ルメアー代表には当社の主要ディーラーとの夕食会にもご参加いただき、穏やかな雰囲気の中で、積極的な意見交換も行われ、有意義な1日のプログラムが終了しました。

「Special Workshop on Organic Life」の会場風景
「Special Workshop on Organic Life」の会場風景
大阪本社にある「サロングレーヌ」モデルルーム
大阪本社にある「サロングレーヌ」モデルルーム

なお、今後、エコサート並びにスパ"Being"に関する情報をアップデートし、ご紹介していく予定です。