2015年8月27日木曜日

松本薫選手 2015年アスタナ世界柔道選手権大会にて見事優勝!



8月24日~30日にカザフスタンのアスタナにおきまして『2015年アスタナ世界柔道選手権大会』が開催され、ベネシード柔道部の松本薫選手が女子57kg級(26日)に出場し、見事金メダルに輝きました。

重心を低く組み立てた柔道で足技を数多く繰り出し、相手の出足を止めながら攻め続け、3回戦まではすべて1本勝ちで勝利。

準決勝では、ロンドン五輪銅メダルのオトーヌ・パヴィア選手(フランス)を破り決勝に進出。

決勝戦では、コリナ・カプリイオリウ選手(ルーマニア)との対戦となり、2012年ロンドン五輪決勝戦が再現される形となりました。

常に攻め続けた松本選手が、小外刈りで技ありを奪い優勢勝ち。世界柔道選手権大会2度目の優勝を果たしました。
松本選手は「今年の世界選手権、私は勝ちに行きます!金メダルを獲りに行きます!」と壮行会(東京本社)で宣言した通り、見事、有言実行を果たしてくれました。
松本 薫選手に熱い声援、応援をいただきました皆様、誠にありがとうございました。

【「ベネシード柔道部」のページへ】