2015年10月1日木曜日

『大阪城公園リレーマラソンフェスティバル2015』のご報告

2015年9月27日(日)、FMOSAKA主催のオーフェスこと「大阪城公園リレーマラソンフェスティバル2015」が大阪城公園にて開催されました。

『オーフェスは、みんなで「わいわい!」つないで走ると面白い!』のキャッチフレーズの通り、一人でも参加できる混成リレー、大人だけでなく子どもも参加できるファミリーラン、仲間でたすきをつなぐリレーマラソンといった多くの方が和気あいあいと参加できるマラソン大会です。
当日は総勢約2,300名が参加し、マラソンはもちろん、人気DJの登場やアーティストのライブステージなどで会場は大いに盛り上がりました。

ベネシードでは、健康で明るく充実した人生を送るために、ライフスタイルのなかでスポーツを取り入れることを推奨すべく、全国各地のディーラーの皆様と共に、当イベントをサポートいたしました。

今回、正規ボランティアとして59名のディーラーの皆様とベネシード社員が参加。朝7時に集合し、景品やチラシの封入、受付、手荷物の預かり、会場案内、給水、ゴール時の機器回収など、多岐にわたるボランティア活動を各グループに分かれ、協力して行っていただきました。また、スペシャルサポーターとしてご参加の「(有)AJグループ 社会活動団体 プティ メセナ」のディーラーの皆様が、ボランティアとして37名参加。正規ボランティアとほぼ同時刻より、ブース周りの作業、場内ゴミ拾いなどを自主的に行っていただきました。日中日差しが強くなり大変暑い中、当イベントの円滑な運営をサポートするための丁寧な対応が印象に残ります。
リレーマラソンには、ディーラー率いる14チームとベネシードから2チーム・計138名のランナーが参加。ゴール時にはチーム全員で手をつなぎゴールするなど、観戦している人たちも思わず拍手や笑顔が溢れる、楽しい時間を共有できました。
また「(有)AJグループ 社会活動団体 プティ メセナ」のブースでは、ジュリエットの試飲をはじめ商品のPR、ハンドマッサージなど、多くの方が立ち寄られていました。マラソン終了後、ステージ上の表彰式では、ディーラーの東様より上位入賞者および上位チームの方々へ、賞品としてベネシードの商品が贈られました。

イベント終了後、参加されたディーラーの皆様とともに記念撮影を行い、来年もぜひ参加したいですね。と嬉しいお声もいただけました。皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

ベネシードは、今後ともディーラー各社の皆様と社会活動を推進してまいります。何卒お力添え、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

「大阪城公園リレーマラソンフェスティバル2015」http://o-fes.net/
「ベネシード ディーラー協力一覧」http://www.beneseed.co.jp/ofes/