2015年10月21日水曜日

ベネシード柔道部、松本薫選手の祝勝会を開催

8月にカザフスタン・アスタナで行われた「2015年アスタナ世界柔道選手権大会」に女子57kg級の日本代表選手として出場し、見事金メダルに輝いた松本薫選手の祝勝会が、9月30日「ANAクラウンプラザホテル大阪」、10月2日「ホテル椿山荘東京」、10月6日「ハイアットリージェンシー福岡」の三会場で盛大に開催されました。
会場にはご来賓の方々をはじめ、600名を超えるディーラーの皆さまがお祝いに駆けつけ、松本選手の他、ベネシード柔道部師範の津澤寿志、選手の池田彩華・小野彰子とともに喜びを分かち合いました。


松本選手は応援してくださった皆さまに向け、「本日は祝勝会を開いていただき、誠にありがとうございます。壮行会の際に言った『勝ちに行く。金メダルを獲りに行く。』という約束をアスタナの地で果たしてまいりました。こうして金メダルを持って今日を迎えることができ、わたし自身も嬉しく思っております。今、わたしがこのベネシードで皆さまに支えられて、パートナーの池田や柔道部のみんながいて、本当に素晴らしい環境で柔道ができているということを改めて実感しています。本当に、いつも支えてくださってありがとうございます。これからも柔道部をよろしくお願いします。本日は本当にありがとうございました。」と試合の時とは違った柔らかい表情で話し、会場からは温かな拍手がおくられました。


ベネシード柔道部の松本選手、池田選手、小野選手は今後も様々な大会に出場し、頑張ってまいりますので、皆さまの熱いご声援をよろしくお願いいたします。

【「ベネシード柔道部」のページへ】