2016年5月20日金曜日

小野彰子選手、柔道2大会・個人戦(女子57kg級)出場のご報告

べネシード柔道部の小野彰子選手は、以下の「東京実業柔道女子個人戦」および「第22回 東京都女子柔道体重別選手権大会」の2大会に出場し、それぞれ準優勝と優勝という好成績をおさめました。

■ 東京実業柔道女子個人戦(女子57kg級) 準優勝!

4月24日(日)、講道館にて行われた本大会では、各実業団の強豪な選手が揃う中、小野選手は女子57kg級に出場し決勝まで進みました。決勝では残念ながら敗れてしまったものの、終始技をかけるなど積極的な試合運びをしました。
前回の講道館杯から約5ヶ月ぶりとなる試合に挑んだ小野選手は「久しぶりの試合で緊張したけれど、試合ができて良かった。次回につなげたい」と語りました。
【対戦成績】
1 回戦:一本勝ち(縦四方固め)
2 回戦:優勢勝ち(内股・有効)
準決勝:優勢勝ち(指導2)
決 勝:一本負け(大外刈り→袈裟固め)

■ 第22回 東京都女子柔道体重別選手権大会(女子57kg級) 優勝!

5月15日(日)、前回に続き講道館で行われた本大会では、実業団に所属する社会人だけでなく、東京都柔道連盟に加盟する、帝京大学や国士舘大学などの大学生も多く参加しました。女子57kg級では、31名がエントリーし、決勝まで全て一本勝ちで勝ち進み、決勝では優勢をとり、小野選手が見事優勝を飾りました。
次世代を担う若手選手たちの中で実力を発揮した小野選手は「学生が多く参加していて前回より戦いやすい大会でしたが、しっかり優勝することができて良かったです。」と語りました。今後のさらなる活躍が期待されます。
【対戦成績】
1 回戦:一本勝ち(大外刈り)
2 回戦:一本勝ち(大外返し)
3 回戦:一本勝ち(大外刈り)
準決勝:一本勝ち(内股)
決 勝:優勢勝ち(指導2)
今後ともご声援くださいますようよろしくお願いいたします。
【「ベネシード柔道部」のページへ】