2016年9月5日月曜日

「第46回全日本実業柔道個人選手権大会」出場のご報告



8月27日(土)・28日(日)、兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館で行われた「第46回全日本実業柔道個人選手権大会」に、
ベネシード柔道部の池田彩華選手、小野彰子選手が出場いたしました。

下記のとおり、対戦成績をご報告いたします。


■8月27日(土) 小野彰子選手(女子57kg級)

昨年、第45回大会で優勝を収めた小野選手は2回戦から出場し、
2回戦は優勢勝ち、3回戦は開始11秒で払い腰を決めて見事一本勝ち、準々決勝では惜しくも敗退しましたが第3位という成績を収めました。
小野選手はこの試合成績により、11月に行なわれる予定の「平成28年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会」への出場資格を獲得しました。

【対戦成績】
2回戦:優勢勝ち(僅差) 
3回戦:一本勝ち(払い腰)
準決勝:一本負け(合わせ技)





■8月28日(日) 池田彩華選手(女子63kg級)

長年、松本薫選手のトレーニングパートナーとして共に練習を重ねてきた池田選手。
今回は以前の57㎏級から63kg級へ階級を上げて臨みました。
残念ながら1回戦敗退となりましたが、終始闘志あふれる試合で会場を大いに沸かせました。

【対戦成績】
1回戦:一本負け(大内刈り)




両日共に多く方々が応援に駆け付けてくださり、温かいご声援を送ってくださいました。
誠にありがとうございました。今後とも、ベネシード柔道部の応援を宜しくお願いいたします。

ベネシード柔道部( http://www.beneseed.co.jp/judo/