2016年10月31日月曜日

「金沢マラソン2016」に松本薫、池田彩華が出場しました

20161023日、石川県金沢市で開催された「金沢マラソン2016」にベネシード柔道部の松本薫選手、池田彩華選手が参加しました。
松本選手は本大会の大会アンバサダー(広報大使)に就任しており、今日までに行われた様々なイベント等で金沢マラソンの魅力を発信して参りました。

当日は「自分への挑戦と地元の方々への感謝の気持ちを込めて走りたい」との想いを胸に、入念なウォーミングアップをしてスタート地点で準備し、850分、号砲とともに金沢マラソン2016がスタート。今年は出走者数13,265名と、昨年よりも1,000名以上多くのランナーが参加しました。












沿道の声援に笑顔で手を振りながらスタートした松本選手と池田選手。15kmを過ぎたあたりでは、松本選手の生まれ育った地域ということもあり、近所の方々が手作りの看板や応援グッズで松本選手を熱烈な応援で迎えました。



12時52分、松本選手が西部緑地公園陸上競技場に姿を見せ見事ゴール。前日のトークショーで「野獣ポーズでゴールしたい!」と語っており、ゴールの際には最後のチカラを振り絞って、野獣ポーズでフィニッシュ!30kmあたりから足が進まず柔道とは違った長い戦いだった」と語るも、ラップタイムを極力落とさず、3時間59分と4時間を切る大健闘を果たしました。


池田選手もフルマラソン初参加ながら4時間44分で見事に完走。両選手とも日々厳しい練習を重ねるアスリートならではの走りを見せ、大会を大いに盛り上げました。

金沢マラソン2016 公式サイト 
http://www.kanazawa-marathon.jp/index.html